特別支援学校向け

RigthNow特例補装具申請支援プロジェクト


RihgtNowとは

 

 

RihgtNowは香川県立高松養護学校の皆さんと共同で3年かけて開発した「やりたいことがすぐにできる」という今までにない新しいコンセプトを持った車いす用のテーブルです。

RightNowは自立支援を目的とした支援機器であり、利用することで様々なことが自分でできるようになります。そのため、何かに挑戦しようという前向きな気持ちになり行動範囲も広がります。


特例補装具とは
   
 特例補装具とは、一般的な基準から外れる補装具であっても基準額を超える機器が本人にとって不可欠であり、真にやむを得ない場合には支給されるという制度のことです。申請が通ると自己負担額1割で購入が可能となります。

 


特例補装具の申請に必要なもの
  
ドクターの意見書、理学療法士または作業療法士の見解資料や業者の見積りが必要となります。また、市町村の自治体によって特例用の書類も異なり、実際にデモ機で使用されている当事者の様子を見に来る場合もあります。まずは、業者さんと相談の上ご申請下さい。


特例補装具申請においての現状
 
新潟県と北海道で特例補装具の申請を試みたところ、2件とも通るに至りました。
・申請から決定までの期間・・・3~5ヶ月程度
・対象者 ・・・大学生、特別支援学校の中学生
・使用目的・・・授業でのタブレット使用
・提出書類・・・医師の意見書、理学療法士・作業療法士の理由書(学校の日課での使用方法)
        RightNow の見積書・パンフレット

 

 


無料貸し出し契約までの流れ

 

1、下記のお申込みフォームよりご送信下さい。

2、弊社から御担当者にご連絡を差し上げます。そこで、取り付け可能かご質問させて頂きます。

3、申込み件数が多い場合は、商品の発送に時間がかかる場合がございます。

4、契約された学校様に貸出の契約書を2部送ります。1部弊社に郵送して頂きます。

  契約書が届きましたらRightNowを郵送致します。

5、返却前にご利用者の感想等をお願いします。

6、お試し期間としての貸し出しは2か月間とさせて頂きます。

  ただし、特例補装具の申請をされる生徒さんに限り半年間の貸し出しが可能です。

 (現在、多くの特別支援学校様から貸し出し依頼を受けていますので、一人でも多くの生徒さんにご利用できるようご協力お願いします。)

 


無料貸出専用お申込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です