利用者さんの声をお聞きください。

特別支援学校

学校での授業で紙に文字を書くことよくありますが、片手がうまく動かない生徒さんは、市販のすべり止めシートを下に敷いて紙に文字を書いています。 しかし、紙がしわになったり破れたりして困っていました。そこで、このRightNowシートを使うと、紙が動くことなくスムーズに文字が書けて重宝されています。

病院(リハビリ科)

作業療法士さんが片麻痺の患者さんの訓練に使用しています。

例えば、ペットボトルの蓋を開けることです。片麻痺の方は本体を押さえられない為、ペットボトルの底が滑って蓋を開けるのに苦労していましたが、このRightNowシートを使うと、蓋が簡単に開けられて重宝されています。また、特別支援学校と同じで、文字を書く訓練にも使用されています。

さらに、従来のシートとは違いべたつきがない為非常に使いやすいそうです。

デイケア

作業療法士さんが片麻痺の方のリハビリとして、絵を描く、折り紙をおる、食事をするなどの作業の下にRightNowシートを敷いて使っています。

従来のシートは、分厚いゴムであったために、一回片づけると出すのが面倒で、あまり使わなかったが、RightNowシートは軽くてべたつかないので使いやすいと好評です。